2009年7月29日水曜日

ピンチヒッター作戦が

功を奏さなかったUSヤマハファクトリーだが、タンクにこんな細工がしてあったとは。なんでもこの穴にドライアイスを入れておき、ガソリンを冷やしておくそうな。まあ走行中も冷えたガソリンが供給されるということか?原始的ではあるが効果はあるでしょう。

FOXの2010年モデルが

ワシューガルでデビューしたが、その後ラインナップとかの発表がない。ダンジーやガイコホンダの人たちが着てたこんなのとか、テデスコの着てるのとでとりあえず2パターンはわかった。テデスコのヤツはわりとフツーっぽくてオジサンでも照れずに着れそうだ。FOXはまあいいとして?2010YZ450Fもずいぶん引っ張ってるけど、ここまでってことはやっぱりアレか。今年北海道で試乗会があるのなら、ぜひとも試乗してみたいものである。

2世ライダー

ちょっと前まで?現役で走ってたな~と思ってたマイク・クレイグの、息子ちゃんがデビューするという。アウトドアの残り4戦に出場するそうな。もうすぐラロッコの子供とかもデビューしてくるのだろうか。自分より若い人たちの子供がプロライダーになってくる時代なのだ。しかしこの世界はどっかの世界と違って、世襲はまったくできない実力の世界。まあ育つ環境はぜんぜんちがうだろうけど。

2009年7月25日土曜日

先週はこんな

シーンもあった、AMAモトクロス。今週はどうでしょうか。ヤマハファクトリーはケガで総崩れ、苦肉の策?でピンチヒッター。あと益春菜さんがエントリーしてるとか。ちょっと前までは、全日本ライダーが夏休みでけっこうエントリーしてたものだが、景気悪化の影響でしょうか寂しいもんです。今週は仕事が忙しかったせいか腰痛が悪化して、明日は乗りに行けません、のでまた早朝からネット観戦だ(こればっか)。今回は西の方なので、そんなに早起きしなくても大丈夫だ。っていうかオジサンは普通におきる時間帯だ。

2009年7月24日金曜日

2010 FOX

なかなか出ないと思ってたら、ワシューガルで新しいFOXがデビューするそうな。長年FOXを着ているが、ウェアを買い替えるサイクルが2年ごとになって久しい。それでいくと2010年は買わない年なのだが、バイクを新しく出来ないからせめてウェアでも新しくしようか・・・あのオジサンの苦手なガラものばっかりでなければいいが。

2009年7月22日水曜日

2010 YZ250Fその後

国内でも発表してますな。しかしこの外観は好かん。ハスクバーナじゃないですか(新車を買えない’09オーナーのひがみ)。アメリカでは早くも試乗してたりなんかして。でもインジェクションの差額なのかホンダに比べて5万近く安いのには好感が持てる(けど買えない)。

2010 Yamaha YZ250F Announced

というわけで、新しいヤツがでてました。外観が一新されちゃって、ハスクバーナみたい。エンジンもけっこう変更箇所がある模様。フレームは他メーカーみたいになったし、エアボックスからキャブまでのところが面白い形。私の’09がまだ5〜6回しか乗ってないのにすっごい旧車になっちゃった気分。こんなに変更してたらきっと完成度がイマイチで、案外乗りずらかったりするものさ、と思って自分をなぐさめるとしよう。450がまだということはやっぱりアレか?

2009年7月19日日曜日

3時起きはキツかった

が今回もなかなか見応えのあるレースだった。AMAにしてはコース幅が狭いと感じたが、450は2番手以降がとっちらかった感じでリードのリードが大きくなり、250はダンジーがランキンングで肉薄して、こちらの一騎打ちは目が離せない。どうでもいいが、ダンジーのレバーも最近のセットから見ればけっこう下がり気味だ。昔、ラリーワードとかデカイ選手のレバーはほとんど下向いてたし、ダンジーもけっこうデカイからか。でもスチュワートはそんなにおっきくないしね。

2009年7月18日土曜日

グラントが

2stでなにやら楽しそうにやっちょります。X Gamesの練習がてらか?わからないけど、ちょっと練習するのにも散水車が出動して、トップチームはやりますな。そんな楽しげなこととはうらはらに、この連休バイクに乗りに行けません。でも8月の栗丘はなんとしても出場します。乗りに行けないなら、明日の朝はAMAモトクロスのネット観戦だ。3時に起きて見ちゃおうかな。

2009年7月17日金曜日

James Stewart Ride Day: Texas

アウトドアシーズン真っ盛りの中、地方の営業に精を出すスチュワート。前回の画像でも感じたが、スチュワート一人に全日本モトクロス以上に人が集まってるように見えた。それはそうとなかなか2010年のYZシリーズが発表されない。こんだけ引っ張っているということは、そうとうなものが出てくると予想され、もしかしてあのエンジンが後ろに傾いたやつになるのだろうか?できれば’09のホンダみたいに450だけフルチェンジして、250はお茶を濁したような新型にしてくれれば私の’09が古く見えないのだが・・・。

2009年7月16日木曜日

スコットのMXウェアが

あるなんてつい最近までしらなかったけど、これは限定バージョンか2010年モデルでしょうか?けっこういいかなとも思えるが、最近の柄もの中心のウェアはオジサンにはちょっとキツイ。フツ~のやつが減ったよね。

2009年7月13日月曜日

セッティング

日曜日の練習で、なんとなくヒマになったので、とりあえずキャブレターをいじってみた。エンジンに特に不満もないのだが、まずメインジェットを#178から#185にしてみた。これは自分のもっていたやつで、1番大きかったからなのだが、全体的にパワーが太くなったような印象で、ジャンプも飛距離が少しのびてると感じた。かなり好みのフィーリングなのだが、回転の上昇が、特に中間域からが重く感じられ、今まで3速でこなせた所がいったん2速にしないとダメな感じ。なので、メインッジェットはそのままにニードルで1段薄くしてみた。するとメインジェットを大きくした時のネガが一挙に解決・・・したが、メインジェットだけ大きくした時のパワーが太くなったフィーリングは若干失われ、ノーマルっぽくなった。ただノーマル状態よりはいい感じ。今回はこれで終わったが(こんなことめったにしないので、時間がかかるのだ)今度はこの状態からメインジェットをさらに大きくするか、半段調整できるニードルを用意するかしてみようかと思う。数百円の部品で特性の変化を堪能できる、キャブはいいな〜。(インジェクションへの負け惜しみ)

2009年7月12日日曜日

今日はウイナーズオフロードパークで

練習してきた。ちょうどコース整備をしているところで、いいコンディションの中、気分よく走れた。去年1回走ったきりだったが、去年までフープスだったところが、大きめのダブルジャンプに変わっていた。ここはおっかなくてチャレンジできなかった。次回以降の課題としよう。歩いてコースを見物していると、なにやら2ストマシンが走り出した。よく見ると’09のYZ125のようだ。その人のウェア、走り方を見ているとある人物とどうしても重なってしまう。その人が走り終わって休んでいるときに近づいてみると、やはり「師匠」だった。いつもの「イヤ〜」(2000MHz)ではじまる話し方を想像してたら「ああ、来てたんだ」とやけにローテンションだった。しばらくバイクを休んでいたが新車を買って時々乗っているとのこと。ゼッケンも青くして、ブーツやプロテクターを新調し、髪を下品に染めて彼はヤル気だ。なんでも8月の栗丘には出場する予定と言っていた。小さな方のダブルジャンプに果敢にチャレンジし、ジャンプでサオ立ったときリヤブレーキをかけてもバイクの姿勢が全く変わらない往年のライディングも健在。全道選手権のパドックにあの「イヤ〜」の声が響き渡るのももうすぐだ。「あの人は今」第1回は「師匠」でした。(写真は本人の許可を得て撮影しました)

2009年7月11日土曜日

2010 Honda CRF250R

でましたね~。EFIになって、450の外観になり、サイレンサーは片側だけになった。エンジンも新作?まあフルチェンジだ。ということで、あとはヤマハがまだ発表してないけど、こんだけ引っ張っているということは、ビックリするようなものが出てくるのでは?

2009年7月9日木曜日

カーボンファイバーの

ハンドルですか。これってどうなんでしょう?軽いんだよねたぶん。しなるんだろうか。硬くてタチマチ腕アガったりとか。でもカッコいい。

カイローリが

来年KTMで走るそうな。なにやらKTMでは350のバイクも作るらしく、小柄なカイローリにピッタリ?みたいなこと書いてあるようだ(訳に自信なし)。まあそれでレースに出るとは思えないが。個人的にはAMAで走ってほしいと思ってるのだが・・・。

2009年7月7日火曜日

サーハンデルが感じた全日本モトクロス和寒大会

今回もスタッフとして参加した形となるのだが、まず金曜日はスターティングマシンの設置と車検。土日はコースマーシャルをするというのがここ数年のパターン。金曜日の車検で感じたが、不景気のためでしょうか、エントリー台数が減ったため、例年だと特にIAの時に行列ができるのだが、今年はせいぜい5〜6台ていどの行列だった。おかげで楽ではあったが・・・。観客の数はいつもくらいだったのだろうか?見た感じではなんだか減ったようにも見えた。IAのスタート時も傘を持ったおね〜さんの数がこれまた激減。パドックには行けなかったが、どうだったのだろう。景気後退を感じた全日本モトクロスでした。そんな中、スズキやカワサキは見た目にやる気満々のファクトリーマシンを両クラスで走らせてるし、ホンダも内情はわからないが見た目にはファクトリー然としたマシンだった。ヤマハは去年のマシンの改良版みたいで外観はわりとフツーでした。最後のレース、IBオープンで勝った佐藤選手。スタート前グリッドで待機してる時、ちょうどIA1の表彰台インタビューをやってて、成田選手が「うちのチームの19番佐藤選手が走るので応援してください。2位になります。1位は山本選手です。」みたいなことを言って、それで発奮したのかガッツあるレースで見事優勝してた。

そしてそのカーマイケルが

今度はこんな楽しげなことも・・・

2009年7月3日金曜日

増田選手のステアリングダンパーが

音量測定の時にはちゃんとついていた。ない方も有りかと思ったが、そんなことはなかった。

2009全日本モトクロス第6戦和寒大会

現在車検中。参加台数かなり少ない。気がついたところでは新井選手のマシンにホンダ方式のステアリングダンパーがついていて、逆に増田選手のはステアリングダンパーははずされていた。

2010 YZ450Fは

EFIになるとのこと。さるスジからの情報でした。

2009年7月2日木曜日

明日から和寒入り

である。天気は良さそうだ。ゼッケンも作った(3分くらいで)。金曜日はおそらくスターティングマシンの設置と車検の手伝いになりそうだ。最先端のマシンを間近で眺める・・・余裕があればいいが。
なにやらヘプラーが今年はもう出ないとか。釘村忠選手はどうなのだろうか?アレッシは引き続き出るのかな?