2009年6月30日火曜日

AMAモトクロス第5戦を終えて

ホンダ勢に足下をすくわれた感のあるリードですが、レース終了後、監督とこんな会話があったとかなかったとか(ねーよ)。しかしリードはやっぱりカーマイケルとかスチュワートとかが前にいないと、テンションあがんないのかね〜。スチュワートとタイトルを争ってたころと比べるとあきらかにフツーのファクトリーライダー?になっちゃってるよ。まああくまでスーパークロスが本命ですからね。

2009年6月29日月曜日

日曜日は約2ヶ月ぶりに

バイクに乗ってきた。来週のコースマーシャルのための練習である。今回は望来オフロードパークというところ。わりと小じんまりとしたコースだが、下った先のブレーキングが難しいところが何カ所かあり、いい練習ができた。かな?。本コースの隣にジャンプが多いコースもあって楽しく乗れた。料金も他のコースよりちょっと安く、家からも近いのでこれからも利用させてもらいます。

両クラスとも

初優勝(今期?)の2人でしたが、アレッシはいつもどおりのスタートだったが、グラントに引っかけられて転倒→終了。やっぱりまだ痛そうでした。しかしなんとなく上位陣が固まりつつあったAMAモトクロスだったが、まだまだほかのヤツらもだまってない。これだからおもしろいんだよね。バルシアの初優勝はまだか。

2009年6月27日土曜日

今回のAMAモトクロスは

去年に引き続きナイター営業。中継時間が遅くなるのだが、明日こそは練習に行くため、残念ながら見れません。1週開いただけなのにすごく久しぶりのような気がする。アレッシは・・・出ないのかな?

2009年6月26日金曜日

First Look: 2010 Suzuki RM-Z

ってことで、こちらはついに250にもインジェクションがついたようで。しかし自分のとちがうメーカーのはどこが変わってるのかさっぱりわからん。きっと走ってるの見ても気づかないんだろうな。インジェクション音がするわけじゃないし。まあとりあえず、ヤマハの250にはつけないでほしいと切に願うばかり。つけても2011くらいにして・・・。

2009年6月25日木曜日

なんとアレッシが

今回から復帰するらしい。お皿割れたんですよ〜。とりあえず少しでもポイントとっておこうってことか。また450が面白くなってきたが・・・。

2009年6月24日水曜日

こんどの日曜日は天気もよさそうだし

なんとしても練習に行きたいと思ってるが、思えば連休に乗ったっきりなのであった。そんな中テデスコのビデオがあったのだが、テデスコとこの人の区別がイマイチつけられないのは私だけでしょうか。

2009年6月21日日曜日

2009年6月20日土曜日

全道モトクロス帯広大会は

なんとか天気もちそう。でも寒そう。またまたスチュワートのビデオ。毎度のことながら、口あんぐりであご外れる寸前。ここはスチュワート家の庭?ナイター設備まであってすごいことだ。

2009年6月17日水曜日

「チャンピオンシップは

まだ終わってない」(訳に自信なし)といったところでしょうか。近々復帰するかも?のアレッシ。まだまだあきらめてない様子。膝割れたのにすごいことだ。

レジェンドライダー

これはきっとこの前のAMAモトクロスでブロック・グローバーがパレードランしたものと思われますが、あのYZ500まだ動くんだ〜。ウェアも上半身はほぼ当時のものをそろえてきたようだが、悲しいかなパンツは入らなかったようで。

KXの2010モデルが

いち早く姿を現したようですが、250はキャブのようですね。まだまだ250ではむずかしいのでしょうか。となれば、YZもキャブでしょう。きっと。ホンダも250はまだキャブでは?と、さる事情通から話を聞いており、来シーズンは私の’09マシンでも時代遅れ感を感じずにすみそうだ。よかったよ。

2009年6月15日月曜日

2010 YZ250Fってどうなるのかな?

などどぼんやり思いながら「ダートクール」をながめてると、これはたぶん第2戦に出走した尾崎選手のマシン。ノーマル然としているが、よく見てみればマフラーが微妙に違ってた。新形状のエキパイガード。短くなったサイレンサー。そしてこれは前からついてたが、ステアリングダンパー。フロントブレーキのディスクもちょっとちがうのが付いてる。このあたりが2010モデルの見た目で変わってくる部分なのか?たぶんインジェクションは付いても450だけだと思うんだよね。あとは外装が変わるかどうかってとこか。でもこれじゃあスズキやカワサキがもし250にインジェクションつけてきたら、商品価値としてどうなんでしょう。まあ引き続き’09に乗る自分としてはあまり変わらないで(特に外観)いてくれるとありがたいが。

2009年6月14日日曜日

こちらもピンピンだった

プーセル。ランキングもトップに立ち、次回からレッドプレートだ。カナードはケガしたのか?手首のようだ。フランス人の先輩JMBがなぜかスチュワートのバイクを試乗してた

やる気マンマン?の

チャドリード。ピンピンだったようですが、まあこのメンバーなら当然・・・でしょうか。しかし2時からの観戦はキツい。250のヒート2のリザルトがまだでてない。なにかもめてるのでしょうか?もめてるといえば先日の和寒大会もけっこうリザルトにクレームがついてたらしい。トランスポンダーも万能ではなかったようで。

2009年6月12日金曜日

今週は全日本モトクロスなんだ

〜。なんか前回から今回までの間に世界ではいろんなことがあったような気がする。全日本ってどうなってたんだっけ?たしか2が混戦模様で1は・・・成田選手がケガしてたんだっけか。まあ水面下ではいろいろあるんでしょうけど、AMAとかのめまぐるしい動きを見ているとたま〜にポツンとレースがあるような感じで、気をつけてないと状況を忘れてしまう。とはいえ僕らの愛する全日本モトクロス。集中して行こう。天気は悪くないようで。アメリカは・・・なんと今回は2時から。また日曜日は雨のようだし、練習さぼってまたネット観戦か(毎週こればっか)。


2009年6月11日木曜日

タイトル獲得のチャンスが

転がりこんできたリードですが、アウトドア嫌い?な彼の気持ちは案外こうなのでは・・・

2009年6月10日水曜日

なんとアレッシが

膝のケガ&手術で当分ダメとのこと。450がつまらなくなるが、いや低レベルの混戦になって面白くなるか?あとスチュワートの動画があった。すごすぎて開いた口がふさがらない。この人には重力とか慣性の法則とかは関係ないのか。

2009年6月8日月曜日

昨日の全道選手権はひどいコンディション

だったみたい。レース時間も短縮になったようだし。リザルトもまだ未確定の部分があるらしい。やはりエントリーしなくて正解だったようだ。AMAモトクロス250のハイライトを見たがカナードがけっこうすごかった。波に乗れれば、プーセル、ダンジーに割って入れる勢いだ。3強状態になるかも?今は2・5強くらいだけど。

2009年6月7日日曜日

おそらくはどこよりも早い全道モトクロスランキング


最後にNB。このランキング表は個人的に作ったものであり、公式なものではありません。

たぶんどこよりも早い全道モトクロスランキング

そしてNA
あくまで暫定版ですから。

どこよりも早い?全道モトクロスランキング

まずIB総合。リザルトは変わる可能性があります。とりあえず暫定版で。

AMAモトクロスも第3戦で

見るテンションもだいぶ下がってきたが、ガンバって3時に起きて、ライブ映像を楽しみました。が、そのあと寝てしまい、起きたときにはすべてが終わっていた。もう450はアレッシの独壇場。敵なしだ。一方250は相変わらず面白い。ダンジーとプーセルが抜け出した感はあるが、カナードは差もなく3位につけてるし、ラトレイも侮れない位置にはいるが、おそらくは2人の一騎打ちなのでしょう。これにカイローリが加わっていたらと思う。アメリカの方がギャラはいいんじゃないのかな?ちょっとわからないが、ヨーロッパでの名誉をとったのだろうか。しかしガイコホンダはみんな元気だ。小さくまとまってないのがいいよね。

2009年6月6日土曜日

小学校の

運動会が中止である。雨もほとんど降る気配もないのに、である。まあ学校の御英断を批判しても仕方がない。今日は早く寝て3時に起きなければ。なんだかこれから明日いっぱい雨のようで、またしても乗りに行けないようだ。なんだかバイクに乗らない生活がフツーになってきた。これではまずい。練習がてら無理にでも全道戦にエントリーしておけばよかったか。あした和寒は後半に雨がふるかも。でもまあまずまずのコンディションでしょうか。

2009年6月5日金曜日

明日も雨のようで

きっと運動会も中止だろう。このまま日曜日も雨みたいで、全道選手権の皆様、お疲れ様です。AMAモトクロス第3戦の放送がなんと朝の3時から。東に行くと時間が少し近くなるからしかたないのだが、ガンバって早起きして見ようと思う。これからほとんど東側だからこういう時間になるであろう。録画できたらいいのにな。

2009年6月4日木曜日

AdSenseもうダメ?

アカウントが取り消しになって、終了したAdSenseだけど、ちがうアカウントで再申し込みをしたが、一向に返事が来ない。もう機械的にはじかれているのだろうか。まあブログの飾りでしかないわけだが、ないとちょっとブログがさびしい。AdSenseをリンク代わりに使っていたのもよくなかったのか。めんどうだがリンクのコーナーを作ってみようか。週末はまたしても雨の様子。土曜日は子供の運動会だがこれも微妙。また日曜日にバイク乗れないか。朝からAMAモトクロス観戦になりそうだ。

2009年6月3日水曜日

ベイル・・・だった頃

写真を整理していると
アルバムを開いたまま時が経つのを忘れてしまう
懐かしいあの時代のモトクロスシーン
ジャン・ミッシェル・バイルがまだアメリカ発音で
ベイル・・・と呼ばれていた頃の話をしよう

「なつかし写真館」のコーナー?ですが、これは1991年初めてアメリカに行って、スーパークロスを見に行ったアナハイムのピットの写真。当時は現在のような大きなトレーラーではなく、ライダー1人にバン1台、メカニック1人みたいな感じで転戦してた。ライダーもピットでは自分のバンの中で休んだり、周りをウロウロしたりしていた。ちょうどホンダのピットのところで見物していると急にスタントンが立ちションをし出した。「チヤンピオンの立ちションだ〜」と夢中でシャッターを切った。しかし自分のトランスポーターにかけるなよって感じですが、そこがスタントンなのかなって納得?した。これの左には「ベイル」、その隣にはリック・ジョンソンのピットがあったっけ・・・・

2009年6月1日月曜日

ハングタウンが終わって

いろいろと情報がアップされてますが、やはりビロポートは当分ダメみたい。まあ残念、ですね。それにしても250でのガイコホンダはメンバー全員に勢いがありますな。今回はメットカーフもよかったみたいだし。やはりバルシアの走りがいい影響を及ぼしているのでしょうか。トランスワールドのスライドショーの中にバルシアのホールショット直後のジャンプ中のようなコーナーリングフォームと、モト2でぶっ飛んでストループを巻き込む直前の写真がありました。ハングタウンのコースってアメリカでは、わりと狭くて小じんまりしてる印象があったが、北海道では(日本的にも?)雄大系のHOPと比べても全然ダイナミックなのであった。一方世界選手権ではピションが総合6位くらい?とこれはすごい?のかどうか評価しずらいけど、まあポッと出のピションに負けたファクトリーライダーたちはショックなのでは。