2009年5月31日日曜日

一方世界選手権では

なんとピションが走ってて、しかも各セッションで常に上位3位以内に入ってる。ポイントリーダーカイローリは予選で名前が出てませんな〜。スタート直後に転んだかなんだかして1周もできなかったのかな?これって予選落ち?欧米ではポイントリーダー受難の週末か。

ビロポート

すでにケガしてたんですね。ガマンして走ってたのか。今後の出場も微妙?無理?

AMAモトクロス第2戦450モト2ですが、

ビロポートがスタートしてない。モト1でケガしてたのだろうか?第1戦の上位陣はまずまずの滑り出し。  

さて終盤ですが、

テデスコは転倒。リードはスタート直後ギア抜けでもしたのか逆ホールショットだったみたい。リードはそこそこ追い上げてるけど、ビロポートはバイクがちょっとおかしいのか?追い上げもパッとしないし、バーンあたりに食い下がられてる。第1戦の上位陣が総崩れの中、アレッシがいただきか?

450モト2

アレッシはお約束のホールショット。だけどすぐコケてテデスコがトップ。リードは15位くらいビロポートはどうしちゃったのか、30位以下。あっ今スロー再生が、ビロポート第2コーナーあたりで混乱に巻き込まれてたみたい。

もうすぐ450のスタートの

ようだけど、なんだか暑そうな様子。みんなのウェアがベンチレーション仕様だ。250のレースの途中で何かもみ殻をコースに入れているようなことを紹介してた。和寒ではとっくにやってるよ、と言いたいがおそらく土に完全に混ぜているように見えた。和寒はただ上に敷いているだけだからあまり意味がないけど、土自体に混入しておけば土が柔らかくなるし、保水力もアップするよね。

さて残り3周

というところで、プーセルがしかけてきましたね〜。ダンジーは9位あたりか。

すでにスタートしてた

AMAモトクロス第2戦、今回は250が先ですね。現在バルシアがトップを快走中。プーセルが2番手。レッドプレートのダンジーは出遅れたのか11位で追い上げ中。

2009年5月30日土曜日

AMAモトクロスも第2戦ですが


急にシリーズ参加を決めたと思われるチャドリード。きっと監督との間でこんなやりとりがあったのでは。

2009年5月29日金曜日

なんだか週末は

またしても雨模様。これは日曜日の練習をあきらめようか。あきらめて、また早朝からAMAモトクロス観戦もいいかなと思ってしまう根性なしオヤジでした。ずっと安静にしてたおかげで腰の痛みは良くなってきたが、なんだか筋力がガタ落ちしてる感じ。新車もまだ3回しか乗ってないのに、そろそろ’10モデルが発売されちゃうよ。やっぱり雨降っても大丈夫なHOPで半日だけ乗ってこようか。

2009年5月28日木曜日

今日気がついたけど

ガイコホンダのサイレンサーって1本だったんだ。それも小さそうなのが。アメリカは音量規制ゆるいから?モリワキのとは反対で普通のレイアウトのようですな。

2009年5月27日水曜日

AdSense終了

このブログに表示してあったAds by Google ってやつが突然消えていた。会社のパソコンで広告をクリックしまくったのがどうやらバレたようだ。会社用のメールアドレスをAdSenseのアカウントにしていたのがよくなかった。ちなみに金額はまだ発生していないが、悪いことはできないものである。このGoogle AdSenseを利用していると、自分のブログの状況がいろいろ把握できる機能が別にあって、どの地方で見た人がいるとかが、わかる仕組みにまっていたのだ。最近はそれを見るのが楽しみで、前の日曜日にはなんとスペインで2人、フランス、オランダ、マレーシアとで閲覧者がいたらしい。日本のあちこちにも閲覧者が増えてきつつ(微量だが)ある状況を楽しんでいたのに。もう一度復旧を試みてるがどうなるか乞うご期待。

2009年5月26日火曜日

GAORAをやめた

スカパー!を視聴してますが、世界選手権も放送されないし、全日本もとりあえずパソコンで見れるので、GAORAの視聴をやめた。もうこれから海外のレースはネット生中継があたりまえになり、高画質化が進んでいくのだろうか。きっと大画面でも平気になっていくんだろうな。もともとスーパークロスとかを見るためにスカパー!を導入したのだが、もうその意味はなくなり、最近のメインは「ディズニーチャンネル」になっている。

2009年5月25日月曜日

恒例のトロフィー

今年はすべてヤマハのベースでしょうか?あのステッカーはちょっといただけないが、トロイ師匠のペイントがカッコよすぎます。初めて楽器トロフィーが登場した時はテレキャスターで、確かだんだん他のメーカーも参入してきたんだったような。今年はヤマハで独占の様子。写真関係をざっと見たけど、アウトドアから、サイドゼッケンの数字が申し訳程度の大きさになって、広告スペースが拡大されているようだった。グレンヘレンのコースは去年までのバカ飛びジャンプがビデオではなかったように見受けられた。意外に地味だったかなという印象。しかしコースはメチャメチャハードそう。自分だったら1周するだけで半べそ状態間違いなし。登りの後のジャンプも450と250では全然勢いが違うから相当な坂だったみたいだ。

2009年5月24日日曜日

全道モトクロス速報?さらにIB OPEN

トップクラスのIBだけでご勘弁。

どこよりも早い?全道モトクロスリザルト速報

読めるでしょうか。IB2

買い物に行ってる間にレースが

終わってましたが、まあだいたい予想通りの結果でしょうか。450の感想として、アレッシが予想以上に粘った、グラントが意外に速かった、リードは真剣にタイトルを狙ってるふうでもない、ホンダ勢の巻き返しなるか?だろうか。250はラトレイ、シールは速さが結果にすぐには反映しないかな、と思ってたけどまずまず(上々?)のリザルト。やはり欧州勢とダンジーの対決という図式だろうか。それにバルシア、カナード、ウォートンのガイコホンダ勢、ストループを筆頭にプロサ勢などが、からんでいくような感じだろうか。しかしヤマハのマシンがグラント以外全然上位に入ってない。とくに250クラス。ファクトリーチーム、ヒルは走ってるんだか走ってないんだかわからない位置だったし、ヘプラーはまた釘村忠状態ですか?YZユーザーとしては、青いマシンが上位にたくさんいてほしいと、ちょっとは思ってしまうのである。

250のヒート1終了

こっちこそ「世界選手権」では?バルシアの中盤までのすばらしい、そしてなんともルーキーらしい快走。最後はちょっと追い下がったけど、いいデビューレースだったのでは。今後の展開としてプーセルVSダンジーを軸に欧州勢とアメリカン入り乱れての戦いなのでしょう。意外に?ワイマーがアウトドアでも速いんだなと思った。ライブ映像はここまで。ヒート2はライブタイミングで楽しもう。

ヒート1終了

意外に?速かったグラント。あわやホールショットのブラウン。ブラウン結構上位でフィニッシュしてた。ヒート2でもアレッシとブラウンの新旧ホールショット男対決が見られるか?

間もなくスタートの

ようですが、プラクティスの結果が出てますね。意外に?速いラトレイとシール、そしてリード(あたりまえか)。そしてあのなんとかバルシア?もいいとこつけている。いまサイティングラップ中、450ヒート1スタートはこのあとすぐ!

2009年5月23日土曜日

この雨で明日の

練習も中止にしよう。誰もいない栗丘でひっそりと乗ろうと思ってたが、泥の中乗りに行く元気はないのである。シーズン早々にして頻度はマンスリーになってきた。明日は全道戦の開幕戦。せめて見にでも行きたいが、入場料払ってまで全道戦見たくはないので、家でのんびりする。エントリーリストが発表されてた。まずまずのエントリー状況なのでは。NBは予選あるし。IBはフルグリッドだし。しかし「NA少なっ!」昇格してくる人と、昇格して行く人が同じ数で、やめる人や私を含めて出ない人がいたりするから減る一方。まあ今年からNAへの昇格ポイントが下がったからすこしは増えるかな。「特別枠」?で2人ほど増えてるけどそれでも17台とは・・・。
実は土曜日開催で今日がAMAモトクロスの開催日なのだけど、明日の朝方?くらいにレースがはじまるのかな?ダーヌポさんにリンクしてあったこちらのサイトでヒート1のみライブ中継が見られそう。早起きして見なくては。私の予想はオーバーオールで450ビロポート、250はダンジーかなと思うのだが。っておもいっきり本命路線ですね。

2009年5月21日木曜日

五天山公園


というものが近くに出来たという、うわさを聞いて、早速夕方遊びに行ってみた。数年前から工事していたのだが、去年のパークゴルフ場に続き、公園も本格オープンになったようだ。ここがうちからいちばん近い大型公園になる。ここはまず、バーベキューコーナーがけっこうあって、20カ所くらいはあっただろうか(写真①)。炭や肉も販売している様子。遊具はそこそこ(写真②)。山の上に登れる道が有り(写真③)、いちばん上からの眺め(写真④)はたいしたことなかった。まあこれから利用させてもらいます。

2009年5月20日水曜日

AMAモトクロス関連の情報が

ちらほら出ているようですが、なんとリードが走るようですな。しかもスポットでなく、フル参戦の模様。そしてこの人CRで何回走った?給料ドロボーのベン様がまたまたケガで欠場するらしい。もうアメホンで彼は針のムシロなのでは。

2009年5月19日火曜日

オークレー・・・だった頃

古い写真を掘り出すとき、漂う独特の匂いから懐かしいあの時代のモトクロスシーンを思い出す
オークリーという発音はまだなくてオークレー・・・だった頃の話をしよう

ということで、すべてパクってますが、これは1983年の春頃でしょうか。現在では押しも押されぬメジャーブランド化しているオークリーが、モトクロス用ゴーグルを発売し出して間もない頃、たぶんリックジョンソンとかジョニーオマラとかにかぶれて、買ったゴーグルです。第1回ジャパンスーパークロスの余韻が残る中、すっかりアメリカンかぶれしている私でした。この時はつけてないがオマラの影響でスパッツもマストアイテム。でもよく見ると下がったレバーは現在のスチュワート、引いたハンドルはちょっと前のカーマイケルみたいじゃありませんか。っていうか時代が完全にひとまわりしていたのであった。

2009年5月18日月曜日

昨日は全日本モトクロスと

世界選手権がありましたが、全日本モトクロスは日曜日雨だったんですね。そしてタイトル争いが、両クラスともおもしろくなってきてます。これは和寒あたりでシリーズの流れを決めるような感じになるかな。だとしたらちょっとは楽しめるかもしれない。IBで益さんがポイント獲得。これは女性初だっけ?世界選手権もおもしろいんだろうけど、なんだか気持ちが入んない。それより来週からのAMAモトクロスが楽しみだ。あのなんとかバルシア?のハチャメチャな走りが待ち遠しい。

2009年5月17日日曜日

ビーラマンが

いつになくガンバッてる。4位になりそう。カイローリ、いい追い上げしてたのにブッ転んでた。今回はカタルーニャ?栗丘と和寒をたしてさらに5倍くらいダイナミックにそしてハードにしたようなコース。すごくおっかなそう。

もうひとつスチュワートネタで

レバー関連の写真を探してたら、なんと腕時計?をしている写真があった。これはフェニックスの時で、この時も勝っているのだが、なにか心拍数とかのセンサーなのだろうか?それともただ外すのを忘れたのだろうか?

ちょっと前から気になって

いたのだが、スチュワートのレバーの角度って、結構下向きにセットされているようで、しかもクラッチ側のレバーが曲がってるのではと、勘違いしてしまうような感じ。ここ十数年のトレンドとして、グリップと水平前後くらいだと思うのだが、これからはふたたび下向きがトレンドになるのだろうか?まあハンドルの角度も立てるのがはやってるかと思えば、カーマイケルの影響で引くのがはやってみたりと。ハンドルに関してはどっちに傾けてもそれぞれに長所短所があるので、好みもしくは流行に便乗でいいと思います。まあ世界一速い男はレバーの角度からして違う、といったところでしょうか。

2009年5月16日土曜日

勘違いしてた

のである。てっきり明日が全道戦の第1戦だと思ってた。こんなことなら明日練習して、エントリーすればよっかたかも。でも明日は諸般の事情により、乗りにいけないのであった。気を取り直して次の日曜日に乗りにいこう。こんな勘違いもやはり老化現象の一環なのだ。また今日も思い出したが、ここ数年でだんだん耳毛がはえてきた。けっこう目立ってる。そしてほくろが異常に増えた。皮膚がんだろうか。こんなことばかり書いているから、広告が加齢臭系になってしまった。明日は全日本の決勝。僅差のランキングトップ争いに成田選手がいつ追いつけるか、それとも熱田選手が抜け出すのか。

2009年5月15日金曜日

ほかにもまだ

次から次へと老化現象が発覚する。人の顔は思い出せるがどうしても名前が思い出せない。昔から物忘れは激しかったが、最近のトレンド?はこれなのだ。そして夜更かしが出来なくて、朝早くに目が覚める。子供のスケジュールの関係で、いったん9時に消灯するのだが、ついそのまま寝てしまい、4時とか5時に目が覚めてそのまま眠れない。そしてそれに関連してだが、夜何回もオシッコに起きてしまう。新聞によく載っている尿の悩み関連の広告につい目がいってしまう今日この頃なのだ。
グレンヘレンでは相変わらずテスト、プラクティスが行われているようですが、450はビロポートで決まりでしょうかね。リードもテスト?で乗ってた。もうアメリカ中のプロライダーが集まってるわ。

2009年5月14日木曜日

老化(2)

そして
⑤子供に「クサい」と言われた。
⑥そしてさらに「口がクサい」とまでも。あと枕がクサいとか、加齢臭出しまくりなのである。
⑦晩ご飯のときご飯をおかわりできなくなった。とにかく食べる量が減った。バカ食いできなくなった。回転寿しでも10皿がやっとのありさま。
⑧いわゆる残尿感でしょうか。さんざん出し切ってしぼったと思っても、パンツに小さなシミが・・・。
と、まあ情けない限り。老化現象は「CMのあともまだまだ続く!」なのだろうか。

2009年5月13日水曜日

老化(1)

依然として腰が痛く、今度の日曜日もバイクに乗れそうにもない。年はとりたくないものだ。と、思いはじめてから10年以上たつが、厄年と前後して予想だにしない体の変化が、次々と起きているのである。
まず、
①老眼になってきた。最初は指にとげのようなものが刺さって、それを取ろうとしたらよく見えないから、顔からその指を遠ざけ、それに気づき愕然とした。今では携帯電話の画面もつい遠ざけてしまう始末だ。
②尿管結石になった。ある朝起きたら、いままで経験したことのない激しい腹痛になり、自分で車を運転できず人に運転してもらって病院に駆け込んだ。
③なんとなく胃が痛くて薬を1ヶ月くらい服用してた。いままで腹痛と言えば食べ過ぎか、飲み過ぎ、鮮度の落ちたものを食べての食あたりくらいだが、なにかしら腹がどこか痛いのだ。
④手足の筋肉がどんどん落ちて細くなり、そのぶん腹がどんどん出てくる。まあこれは誰でもそうだが。

2009年5月12日火曜日

Google AdSense

あのAds by Googleってやつをブログに表示したくて、1ヶ月くらい前からあれこれやっていたのだ。最初は説明の文章に、分けのわからない用語がたくさんあって、すぐあきらめたのだが、もうひとガンバリしてなんとが広告の枠が表示されるようになった。が、公共広告しか表示されない。きっと誰も見てないから、広告を載せる価値がないと、自動判断されてるのかなと思ってた。しばらくたってやはり納得できず、いろいろ調べてみると、どうやらどこかの設定の部分でおかしくなっている感じだった。そうこうしているうちに広告が表示されていたのであった。しかもWEST WOODの広告なんかも表示されたときには、大げさだが、なんとも感慨深いものがあった。それくらい面倒だったのだ。いまでもどうやって表示させたかよくわかってない。よくわからないまま、パソコンをいじっているうちにそうなったのだ。パソコンを使いながらパソコン音痴になっていたのである。

2009年5月11日月曜日

是非に及ばず・・・

ということで、「本能寺の変」が放送されました。気になっていた家康とのカラミは今回はなく、きっと後でなにかやるでしょう。だいたいは本能寺の王道路線だったが、最後に爆発したのは、本能寺の地下に火縄銃用の火薬庫があり、それに引火した(させた?)ためという伝説によるものでしょう。「人間五十年〜」はやらなかった。むずかしいのかな?舘ひろしの信長も(功名が辻)「夢幻のごとくなり」だけだったし。定番の「是非に及ばず・・・」良い悪いをあれこれ論ずるまでもないといった意味でしょうか。普段でも使う機会がないちょっと考えた。例えば・・・
●子供がシチューの皿をひっくり返した・・・・・・「是非に及ばず・・・」
●嫁の浮気が発覚した・・・・・・・・・・・・・・「是非に及ばず・・・」
●朝、会社に出勤したら社長が夜逃げしてた・・・・「是非に及ばず・・・」
・・・・こんなところか。
もうちょっと軽い場面でも・・・
●スタート後3速にシフトアップしようとしたら、
 ギア抜けして一気にビリになった・・・「是非に及ばず・・・」
●ローライズをはいているオネーチャンがしゃがんだとき、
 パンツどころかワレメまで見えた・・・「是非に及ばず・・・」(「苦しゅうない」)
●そのオネーチャンをよく見たらオバサンだった・・・・・「是非に及ばず・・・」
いろいろな場面で使えますな〜。


2009年5月9日土曜日

こんなテレキャスターが

あったとは。あれっ、よく見ると弦が張ってない。ネックのボタンを押すとセットされた音が鳴るのだろうか?ペイントがカッコいい。ストラップもオリジナルだ。グレンヘレンのトロフィーがわりのギター、ベースといい、いかにも「アメリカ」ですな〜。オタクギタリストの私としては垂涎ものなのである。

グレンヘレンの

事前プラクティスのムービーがありました。こんな日も見物してみたいと思った次第。#411、中村友則選手がスポット参戦かと思ったら、ラトレイだった。#23カイルルイスまだがんばるんだ。でもAMAでルイスに勝てる全日本ライダー何人いるかな?場合によっては0人ってこともあるかも。

腰痛が回復しない

ので、日曜日の練習も第1戦のエントリーもやめやめ。このままバイク売却では・・・。レースカレンダーを調べたら、北海道ヤマハのワイワイカップが和寒の第2戦と重なってる。もし要請があればお手伝いに馳せ参じなければならないと思われ、やっぱり今年のデビューは8月の栗丘か。っていうか腰直るのか?そういえばこの前栗丘で練習した時、新しい方のヘルメット(VFX-DT)と使ったが、古い方のヘルメット(VFX-R)と微妙に形状が違うので、リアットブレイスの感じも違った。やはり顔を上に向けるのが制限されるのだ。特にジャンプで前下がりになったときに前の方が見にくかったのだが、やはり慣れた。
明日の大河ドラマはいよいよ本能寺だ。前回の放送で光秀が信長のイジメにキレるシーンがあったので、謀反の動機は怨念説を採用のようだ。しかし上杉家の立場で見ると、本能寺の変は上杉家にとってなんとも都合のいい出来事。タイミングもピッタリ。直江兼続が密かに光秀と連絡を取っていた、兼続陰謀説なんて出来ないだろうか。できね〜よ。

2009年5月8日金曜日

改めて

スーパークロス最終戦の画像を全部見た。ビロポートの速さにビックリ。来年は三つ巴か。スチュワートはやっぱり硬くなっていたのか、いつもの走りじゃなかった様子。小さなミスも連発で、まあ安全にタイトル獲得最優先だったんでしょう。リードは前回のチゾムの一件がやはり尾を引いていたのではないか?あれがなければ、あんなにはしなかったと思われる。笑ったのがスチュワートが表彰台のインタビューを終えて表彰台からはける時、ちょうどリードが表彰台に向かう所で2人がすれ違うシーン。何とも微妙な空気が漂っていた。しかし大企業の看板を背負って走る2人、並々ならぬプレッシャーの中でのレース(シーズン)だったんでしょう。昔、元全日本チャンピオンがこう言ってたのを思い出した「胃薬飲みながらレースに出てた」って。

2009年5月6日水曜日

札幌に戻って

きた。久しぶりにパソコンを使え、ラスベガスのダイジェストムービーを見ることが出来た。ビロポートはあれを見る限り実力での勝利と、少なくともリードには実力で勝ったと言えるのではないでしょうか。スチュワートは明らかに安全運転。リードとの危ない場面もあったが、まずはめでたしめでたし。ライツはゴール間近での両チャンピオンの息詰る接戦。感動のチェッカーでした。これはアウトドアが楽しみ。おそらくはダンジーとプーセルがタイトルを争うような感じか?ストループが安定していればこれに加われるかも。ラトレイはどうでしょうか?出ない人が多い450より250が楽しみなのである。

2009年5月5日火曜日

昨日の練習で腰痛を悪化させて

しまい、全道戦第1戦出場が厳しくなったので、浮いたエントリー代(もうすでに諦めてる)でサングラスを購入してきた。千歳のレラに期間限定でオークリーが出店してたのをおととい発見したので、もう1回出向いて似合うのを(安いのを)探してきたのであった。これは6825円でした。このショップは6月1日までとのこと。そして残念ながらゴーグルは売ってなかった。

2009年5月4日月曜日

2009年5月3日日曜日

チャンピオン決定

大方の予想どおりスチュワートのタイトル獲得だけど、ラップチャートを見ると彼らしからぬレースぶり。手堅くいったんでしょう。

シュートアウト終了

両チャンピオンの追い上げながらのトップ争いだったのかな?先に前に出てたプーセルに軍配が上がりました。

オークリー

がレラに出店してた。サングラスも安売りしてた。

タイムドプラクティスの

結果は・・・いつもほどはタイム差がないような感じ。慎重になってるか、スチュワート。

連休2日目

千歳のレラに来ております。レースの結果がきになる〜。

2009年5月1日金曜日

「本能寺の変427年目の真実」

を読んでみました。本能寺の変の新説(真説?)といっていいと思うのだが、気になっていた光秀の動機だが、おおざっぱに、土岐一族である光秀が、信長によってもたらされるであろう土岐一族の重大な危機から、一族を守るため、がメインだったのだ。詳しくは本を読んでいただくとして、まあよくも勤め人の身でありながら(著者が)ここまで調査や資料の精査をしたなと思った。あと徳川家康がどうからんでいたかというのも詳しく書かれていて、本当は本能寺で家康を暗殺する作戦だったのだが、事前に光秀と家康の談合があって、それが信長の無警戒につながり、やすやすと討取られた。という見解だった。書くとキリがないのでもう止すが、前回の「天地人」の放送でも家康と光秀の思わせぶりな前フリがあったので、その辺が(家康とのからみが)どう描写されるのか放送が楽しみなのである。
そういえば前回で問題のチゾムだが例の一件のあとブラックフラッグが出てたらしい。それも1回無視して都合2回のブラックフラッグが出されたらしい。だから罰金と次回出場停止かも?(訳に自信がない)あとアレッシを使った作戦の可能性にも言及されていた(たぶん)。それとFOXが光る?ウェアをラスベガスに投入するようだ。そしてレーサーXの投票はストループにした。

「敵は

本能寺にあり」ということで、光秀の動機だが、まあいろんな説があるようで、天下取りの野望だとか、四国のからみだとか、朝廷や将軍の黒幕説、そしてドラマでよくあるイジメなど。でもなんだかピンとこない。司馬遼太郎さんは「倒さんがために倒した極めて発作的な行動」って言ってたはず。まあそんなとこかなと思ってたら、2006年放送の「功名が辻」ではイジメプラス信長が天皇家を圧伏ないし消滅する意思を光秀にうちあけ、旧来からの権威を重んずる光秀が「足利将軍家だけならまだしも、天皇家までとは・・・」とついにキレた・・・・・みたいな表現だったはず。これはすんなり受け入れられる「動機」だったのだ。今年の大河はどんな描写かなと思っているところで、本能寺関連の本が書店に並んでたので「本能寺」前に読んでおこうと思い買って読んでみた・・・・・・・